収入証明書不要で申し込めるカードローンもあります!

カードローンはお金が急に必要になった場合にも役立つサービスです。カードローンを利用すればいつでも自由に必要なお金を借り入れることができます。ただしカードローンを利用するためには審査を受けてこれに通過することが必要なのです。

審査のためには運転免許証などの身分が証明できる書類と給与明細などの収入が証明できる書類を提出することになるのですが、最近では収入証明書不要で申し込むことができるカードローンも増えています。銀行系のカードローンの場合には総量規制が適用されないため、収入証明書なしでも申し込める場合が多いのです。借り入れの希望額が200万円程度までであれば身分証明書だけで申し込むことができます。

また総量規制が適用される消費者金融系のカードローンの場合でも、少額の借り入れで希望額が50万円程度までであればやはり身分証明書だけで申し込むことができるのです。いずれについても免許証などの身分証明書があれば簡単に申し込むことができますので、急いでお金が必要な場合でも書類を準備する手間が省けるのでとても助かります。

ただし申し込む人の条件によっては申し込んだ後で収入証明書の提出を請求される場合もありますので、その場合には給与明細や源泉徴収票などを準備して提出するようにしてください。

カードローンについて

みなさんはこれまでにカードローンを利用された事がありますでしょうか?
きっと最近は多くの方がカードローンを利用してお金を借りた事があるかと思います。

それはどうしてかというと、カードローンを利用してお金を借りれば銀行からも小額でも借入れできるからです。

ですから、どこかの悪質な消費者金融に引っかかって法外な利息の請求を受ける心配もないです。なので、これまでに私がお金を借りようと思った時はいつも銀行のカードローンを利用してお金を借りてきました。

そのおかげでこれまで何度も借入れしてきましたが、特に大きなトラブルもなく気軽な気持ちでお金を借りる事ができました。

なので、これまでお金に困っても金融機関から借入れをしてこなかったという方は今後は是非銀行のカードローンを利用されると良いです。

そうすれば、みなさんも安心してお金を借りる事ができると思うので本当におすすめです。ただひとつ気をつける事は他からすでに借入れをしていると審査に通らないかもしれないのでその点は注意が必要です。